調布の蔵~深大寺元町~

1.深大寺の温泉がある蔵
2.独特の色合いの蔵
3.日差しが小窓から入る蔵
4.灯篭のある蔵
5.意匠に活かされた漆喰水切の蔵

1.深大寺の温泉がある蔵

この紹介文の画像

間近によく見える木造の置き屋根と白漆喰の組み合わせが美しい。また延焼防止のため観音扉の縁は幾重も段状になっている。脇の通路を進んでいくと日帰りで楽しめる温泉がある。

2.独特の色合いの蔵

この紹介文の画像

文庫蔵だったそうで、大八車が吊るされていて味わいのある蔵である。また、独特の色合いの壁に加えて、妻入りの入口や窓の意匠も個性的である。敷地内には別の蔵がもう一棟建っていて雰囲気のある佇まいを感じさせる。

3.日差しが小窓から入る蔵

この紹介文の画像

こんなに小さくそして高い位置に穿たれた二つの開口から微かな光が蔵に射している様を想像すると蔵に入ってその微光を体感してみたくなる。

4.灯篭のある蔵

この紹介文の画像

大谷石を重厚な意匠に使った蔵。木梯子、灯篭、植樹などの演出は蔵の存在を際立たせている。

5.意匠に活かされた漆喰水切の蔵

この紹介文の画像

新しく改築した蔵で、妻側にも桁行側にも漆喰の水切が施されていて独特の意匠を見せている。また、妻側にも桁行側にも観音扉が設けられているのも珍しい。