いいな調布の家々編

1.<馬車屋のラッパ>
2.<屋号は ほうき屋>
3.<調布のトトロ屋敷>
4.<二市に跨る家々>
5.<ビルの引越し>
6.<丸い窓のムーミン家>
7.<ステンドグラスのコマ>
8.<積み木の家 出現!?>
9.<サボテンのある家>
10.<野川沿いの可愛い一軒家>
11.<力持ちのサボテン>

1.<馬車屋のラッパ>

この紹介文の画像

 旧甲州街道沿いにある蔵です。まだ京王線が開通していない時代には、乗合馬車屋さんでした。出発の時にはラッパを吹いて知らせます。
(参考資料)
★『調布の古民家』(調布市郷土博物館) 【蔵書検索】
★『郷土の七十年』(啓明出版) 【蔵書検索】

2.<屋号は ほうき屋>

この紹介文の画像

 旧甲州街道に面した布田1丁目の雑貨商店です。明治時代より「箒(ほうき)」を作っていたことから、ほうき屋と呼ばれていました。ストレートな屋号ですよね。調布町には屋号が「ちょうちん屋」の店もあります。
(参考資料)
★『郷土の七十年』(啓明出版)【蔵書検索】
▼『目で見る 調布・狛江の100年』(郷土出版社)【蔵書検索】
▼『調布の古民家』(調布市郷土博物館)【蔵書検索】

3.<調布のトトロ屋敷>

この紹介文の画像

 若葉町に彫刻家のアトリエがあります。その建物は木造づくりで、東面には光を取り入れるための大きなガラス窓が目につきます。その建物はまるで、アニメの「となりのトトロ」に出てくるメイの家にそっくりなのです。

4.<二市に跨る家々>

この紹介文の画像

 調布市と三鷹市の境は複雑に入り組んでいます。西つつじヶ丘2丁目の14軒の民家は、調布市と三鷹市に跨って建てられているのです。
 ある家では、食事は調布市のダイニングで、睡眠は三鷹市の寝室でする生活なのかも知れません。実に不思議な家々であります。
(参考資料)
★『ゼンリン住宅地図 調布市』(ゼンリン)【蔵書検索】

5.<ビルの引越し>

この紹介文の画像
ただ今 移転中 (写真提供 JUKI(株))

 国領町にはJUKI(株)の6階建て本社があります。2002年(平成14)に本社の建物を狛江通り添え沿いに移築する際、建物を新築せずに、建物を26日間かけて105m移動して、そのまま使用する事になりました。この計画は約18,000トン相当の廃棄物の抑制につながったため、大きな話題を呼び、海外も含め多くの方が見学に見えました。

現在は見られません。

6.<丸い窓のムーミン家>

この紹介文の画像

 第二小学校正門近くにあるのが、この家です。周囲の人々は「ムーミンの家」と呼んでいます。家全体が柔らかな線で、窓も丸もハート型もありで思わず立ち止まってしまいます。ドアの向こうから、あのムーミンが現れそうです。

7.<ステンドグラスのコマ>

この紹介文の画像
アルテサーノ調布(布田 4ー16-83)

 調布の特産品に「間橋のコマ」がありました。10年程前まで布田4丁目に工房がありましたが、現在は廃業してマンションが建っています。その正面のステンドグラスには、忘れないように、間橋のコマの図柄が今も描かれています。
(参考資料)
☆ 『間橋のコマ』(みんな新聞社)
【蔵書検索】
★ 『青南国民学校の神代村疎開』(調布市郷土博物館)【蔵書検索】
★ 『ちょうふと~く』

8.<積み木の家 出現!?>

この紹介文の画像
撮影/2006年12月12日

 武蔵境通りを調布市から三鷹方面に向かい,野川を渡り坂を上る途中に、左側に突如として幾つもの箱を積んだような建物が目に飛び込んで来ます。深大寺元町4丁目です。
 近くにいた親子の子どもが「積み木の家だ!」
と指差していました。その時の親の一言が「ファイナルアンサー」。その会話をタイトルに頂きました。





9.<サボテンのある家>

この紹介文の画像
撮影/2010年11月14日

柴崎一丁目の瀬川宅にある背高サボテン。柴崎町で20年以上かけてすくすく成長し、今や二階を追い越す高さになりました。品種は南米産のセレウスで、夏には花も咲きます。うちわ片手にサボテンの花見も良いものです。
(参考資料)
★ 『百科サボテン・多肉植物』p.13
【蔵書検索】
★ 『調布市(ゼンリン住宅地図 東京都)』(2010年版)【蔵書検索】

10.<野川沿いの可愛い一軒家>

この紹介文の画像
撮影/2007年9月25日

野川沿いにある可愛らしい一軒家(失礼・・)。門を開けて、トントントンと階段を上るとドアがあります。残念ながら、まだ住んでいる方とお会いする機会がありませんが、実に素敵な家なので紹介させてもらいます。きっと、野川が好きで好きで、いつも眺められる場所として建てたのでしょう。お住まいの方、ぜひ図書館にご一報下さい。

11.<力持ちのサボテン>

この紹介文の画像
撮影/2013年10月26日

 国領町5丁目のお宅ですが、軒の下にある南米産のセレウス サボテンが大きく育っています。一見するとサボテンが屋根を持ち上げているようにも見えます。国領のサボテンは力持ちなのであります。


基本情報

TEL 調布市立中央図書館 地域情報化担当
042-441-6181