軍需工場

 調布地域には、小銃を生産していた東京重機や風船爆弾の和紙を貼り合わせていた日本針布がありました。当時は一般の工場や木材店でも軍関係の製品・部品を製造していました。 

軍需工場リスト

【注】=印の場所は許可を得て敷地内に入るか、外から見て下さい。
1.東京重機工業【注】
2.日本針布
3.丸源製鋸所【注】
4.和光堂【注】
5.桜ゴム工業【注】
6.徳力精工【注】
7.日本楽器東京製作所【注】
8.日本タイプライター【注】
9.東洋製鋼
10.東京アルミ工業【注】
11.松本鉄工所【注】
12.第一ゴム製造【注】
13.柴崎製作所
14.巴製作所 
15.安部甚工業
16.桜金属工業
17.釘萬製作所
18.北多摩製作所【注】
19.光洋精工
20.草間工場
21.石黒木材店【注】
22.南洋嘱拓殖【注】
23.昭和鍛工会社【注】

1.<東京重機工業(国領町8-2)>【注】現在、工場に関連する施設は残っておりません

この紹介文の画像
JUKI(株)本社 (写真提供 JUKI(株))

 戦時中、名古屋市のマツダと、調布市の東京重機工業(現 JUKI(株))だけが民間企業として、軍の小銃を製造していました。現在の恵医大病院に本部があり、調布町・狛江町にまたがる大きな工場でした。

<参考資料>
☆『東京重機三十年史』(東京重機工業) 【蔵書検索】
☆『僕の調布にも空襲があった 続』(みんな新聞社) 【蔵書検索あり】
☆『調布にも引揚者寮と戦災者寮があった』 【蔵書検索】
★『調布市史 (下)』 【蔵書検索】
▼『JUKIグローバル50』(東京重機工業) 【蔵書検索】
▼『太平洋戦争と調布』(調布史談会) 【蔵書検索】
▼『城北会誌』(都立戸山高校)
▼『町高五十年史』(町田高校)
▼『激動の時代を生き抜く』(千歳高校同窓会) 【蔵書検索】
▼『東京都学徒勤労動員の研究』(のんぶる舎) 【蔵書検索】

2.<日本針布(柴崎2-13)>

この紹介文の画像
日本針布(現在 つつじヶ丘ハイム マンション)

 本来は紡績用の針金ブラシを製造する工場でした。戦時中は米国本土まで飛ばした風船爆弾用の和紙を貼り合わせる作業をしていました。
  現在は工場もなく、マンションが建っています。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社) 【蔵書検索】
★『調布市史 (下)』 【蔵書検索】
▼『太平洋戦争と調布』(史談会) 【蔵書検索】
▼『日本針布-創立二十周年記念-』<戦時中の記載はない> 【蔵書検索】

3.<丸源製鋸所(国領町4-33)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
故 塩沢源三郎氏撮影((株)丸源製鋸所)

 丸鋸を製造していた工場です。当時としては、東洋一の技術を持った工場で、その技術で戦時中は金属カッターの製造をしていました。小学生も勤労奉仕として働かされていました。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社) 【蔵書検索】
★『調布市史 (下)』 【蔵書検索】
▼『太平洋戦争と調布』(史談会) 【蔵書検索】
▼『故塩澤源三郎氏片影』((株)丸源製造鋸所)【蔵書検索】

現在は見られません。

4.<和光堂(若葉町2-2)>※現在,工場施設は残っておりません。

この紹介文の画像
和光堂

 本来は、シッカロールを製造している工場ですが、当時は戦時物資の粉末醤油・味噌を製造していました
。工場のお風呂を学童疎開児が使っていました。最近,当時の建物が姿を消しました。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社) 【蔵書検索】
▼ 『青南国民学校の神代村疎開』(調布史郷土博物館)【蔵書検索】
▼ 『和光堂のあゆみ』(和光堂)【蔵書検索】
▼ 『太平洋戦争と調布』(調布史談会)【蔵書検索】
▼ 『せんがわ21 14号・17号・18号』【14号 蔵書検索】
【17号 蔵書検索】
【18号 蔵書検索】
▼ 『青南国民学校の神代村疎開』(調布市郷土博物館)【蔵書検索】


現在は見られません。

5.<桜ゴム工業(仙川2-6)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
桜ゴム工業(現在 栄太楼調布工場)

 物資不足の中、セロハンを使って燃料パイプ・給油ホースを作っていました。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】



現在は見られません。

6.<徳力精工(小島町2-35)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
徳力精工

 航空部品・オイルパイプ・発動機部品を製造していました。当時は調布市庁舎の場所にありました。

<参考資料>
☆ 『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社) 【蔵書検索】
▼『太平洋戦争と調布』(調布史談会)【蔵書検索】


現在は見られません。

7.<日本楽器東京製作所(富士見町3-21)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
日本楽器東京製作所(現在 サレジオ学園)

 富士見町のサレジオ学園にあった工場です。1940年(昭15)に日本楽器が、この地にプロペラの研究のために建てた施設です。戦時中は金属プロペラを製造するようになりました。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】
☆『企業の現代史 41』(フジ・インターナショナル・コンサルタント) 

8.<日本タイプライター(下石原3-55)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
日本タイプライター(現在 マルガリタ幼稚園)

 機関銃用照準器・双眼鏡・望遠鏡・計器類を製造していた工場です。現在のマルガリタ幼稚園の場所にありました。

<参考資料>
☆ 『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

9.<東洋製鋼(調布ヶ丘1-18)>

この紹介文の画像
東洋製鋼(現在 後楽園ショッピングセンター)

 海軍用のペン先・虫ピンを製造していた工場です。敗戦後は日光ペンとして業務を続けていました。その場所は、後楽園ショッピングセンターとなっています。
 この胸像は、日光出身の創立者を記念して今も残されています。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

10.<東京アルミ工業(仙川2-5)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
東京アルミ工業(現在 キューピーマヨネーズ)

 現在のキューピーマヨネーズ仙川工場にあったアルミニューム工場でした。戦時中は航空機部品を製造していました。桐朋学園の女学生も、勤労動員されていました。

<参考資料>
☆『桐-桐朋学園「女子部」創立五十周年記念誌-1941-1991』(桐朋学園)【蔵書検索】
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】
★『調布市史 (下)』(調布市) 【蔵書検索】
▼『多摩地形図』(之潮)【蔵書検索】
▼『太平洋戦争と調布』(調布史談会)【蔵書検索】

11.<松本鉄工所(菊野台1-34)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
松本鉄工所(現在 調布自動車学校)

 以前は馬具を作っていましたが、戦時中は銃剣・帯剣を製造していた工場です。勤労動員工場に指定され、多くの中学校から生徒が動員されていました。その中で、千歳中学生徒一人が事故で死亡しています。現在は調布自動車学校となっています。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】
★ 『東京都学徒勤労動員の研究』(のんぶる舎) 【蔵書検索あり】
▼ 『城北会誌 15号』(都立戸山高等学校同窓会)
▼ 『太平洋戦争と調布』(調布史談会)【蔵書検索】
▼『千歳の春秋-創立六十周年記念校史-』(東京都立千歳高等学校)【蔵書検索】
▼ 『多摩地形図』(之潮)【蔵書検索】
▼『激動の時代を生き抜く』(東京府立千歳五期会)【蔵書検索】

12.<第一ゴム製造(株)(深大寺北町5-39)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
第一ゴム製造(株)(現在 都立調布北高等学校)

 軍隊用衛生用品を作っていた工場でしたが、現在の都立調布北高等学校グランドの場所にありました。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

13.<柴崎製作所(柴崎1-45)>

この紹介文の画像
柴崎製作所跡地

 柴崎の東京電力住宅の場所にあった工場です。軍用のポンプを製造していました。

<参考資料>
☆ 『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

14.<巴製作所(柴崎製作所)>

この紹介文の画像
写真/2013年3月28日撮影

 柴崎1丁目45番地(旧東京電力住宅)にあった工場です。以前は柴崎製作所でしたが、戦時中は巴製作所として中島飛行機武蔵製作所の下請け工場でした。製品は航空機のポンプ関係と言われます。
 工員数は不明ですが、児童も多く働いていたために工場内に職場学校がありました。
 以前は柴崎1丁目31番地の住宅と思われていましたが、今回複数の証言があり確定できました。

<参考資料>
▼『太平洋戦争と調布』(調布史談会)
▼『多摩地形図』(之潮)
▼「読売報知 三多摩版」昭和19年6月29日付け




15.<安部甚工業(菊野台1-29)>

この紹介文の画像
安部甚工業(現在 クルストコート)

 甲州街道に面した柴崎駅近くの工場です。航空機のエンジン部品を製造していました。現在はマンションになっています。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

16.<桜金属工業(仙川3-4)>

この紹介文の画像
桜金属工業

 ベアリング、魚雷部品を製造した工場です。
 現在は、その面影はなく、仙川沿いの総合住宅展示場になっています。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】
☆ 『桐-桐朋学園「女子部」創立五十周年記念誌-1941-1991』(桐朋学園)【蔵書検索】

現在は見られません。

17.<釘萬製作所(仙川3-39)>

この紹介文の画像
釘萬製作所(現 メイブルリーフ ガーデン)

 敗戦後も萬平製作所としてネジの製造をしていましたが、現在はありません。当時は釘萬スクリュー工場といわれていました。名前の通り、スクリューを製造していました。
 現在はいくつかの建物と駐車場になっています。

<参考資料>
▼『せんがわ21 14号・18号』【14号 蔵書検索】
【18号 蔵書検索】

18.<北多摩製作所(下石原3-62)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
北多摩製作所(現在 堀紙管)

 調布国民学校児童を動員して、軍服・下着・エンジン部品を作っていました。
現在は堀紙管としてあります。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

19.<光洋精工(三鷹市野崎4-1)>

この紹介文の画像
光洋精工(現在 スーパー オートバックス三鷹)

 戦時中に八丈島から家族ごと疎開して来た児童は調布国民学校に通っていました。社宅は調布市深大寺東町7丁目にあり、親はベアリングを製造していた光洋精工に勤めていました。

<参考資料>
☆『光洋精工70年史』(光洋精工(株))
★ 『調布市史 (下)』(調布市)  【蔵書検索】
★『調布市教育史』(調布市)【蔵書検索】
▼ 『太平洋戦争と調布』(調布史談会)【蔵書検索】
▼ 『企業の現代史 14』(フジ・インターナショナル・コンサルタント)

20.<草間工場(調布ヶ丘3-66)>

この紹介文の画像
草間工場(現在 ライオンズガーデン調布ヶ丘)

 野川近くにあった工場です。戦後消失し、ハリウッド(株)になりましたが、現在はマンションになっています。入口の桜はハリウッド時代のものです。何を作っていたかは不明です。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

21.<石黒木材店(下石原2-57)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
石黒木材店

 鶴川街道に面した古くからの木材店です。
 戦時中は軍の弾薬箱を作っていました。多摩川の栗原木工も同様です。

<参考資料>
★『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】

22.<南洋嘱拓殖(富士見町2-15)>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
南洋嘱拓殖(現在 東京現像所)

 南方資源の開発と輸入を行う施設でした。児玉機関など右翼の結びつきがあった謎多き施設です。現在の東京現像所にありました。

<参考資料>
☆『僕の調布にも空襲があった』(みんな新聞社)【蔵書検索】
▼ 『太平洋戦争と調布』(調布史談会)【蔵書検索】

23.<昭和鍛工会社>【注】外から見て下さい。

この紹介文の画像
撮影/2006年12月10日

 多摩川1丁目にある大工センターですが、かっ
ては、隣の東宝ゴルフ場、西調布公務員住宅を
含めた敷地に昭和鍛工会社がありました。戦時
中は軍需工場として戦車のキャタビラ等を製造し
ていました。
 戦後は、独立映画の撮影所として中央映画株
式会社が創られました。(当時の写真は「映画
のまち調布」の中央映画撮影所
をご覧下さい)

<参考資料>
★『たきおん 41号』P89(アカデミー愛とぴあ)【蔵書検索】


基本情報

問い合わせ: 調布市立中央図書館 地域情報化担当
042-441-6181