パルコ調布キネマ

<概要>

 1889年5月に開館し、2005年取材時には調布にある唯一の商業映画館でしたが、2011年9月に閉館しました。

<歴史と現況>

この紹介文の画像
「パルコ調布キネマの入口」(2005年11月撮影)

(パルコ調布キネマのホームページとシネマスタッフの大山秀さんの話による)
 パルコ調布キネマは1989年に調布パルコができた時から営業しています。 その後、東京テアトルの系列になり現在に至っています。配給元も従来は東宝でしたが、現在はそれ以外の日本映画の他外国映画も上映しています。
 現在は、10時20分から19時の時間帯のロードショーに加えて、20時以降のレイトショーや午前中をモーニングシヨーにして作品を上映することも実施しています。客席は139席で、2005年春には音響施設をグレードアップしたそうです。
 観客は近隣の住民で中高年や主婦が多いそうです。
毎年の調布映画祭にもポスターの展示などで協力しているそうです。

基本情報

所在地 調布市 小島町1-38-1調布パルコ6階
問い合わせ: 調布市立中央図書館 地域情報化担当
042-441-6181
作成年月 2006年1月
更新年月 2017年2月
地図