京王線調布駅西の踏切

京王線調布駅西の踏切の変遷

調布駅西の踏切 1972年

この紹介文の画像

京王殿が八王子方面と橋本方面から入ってくるため、市内で最も混雑する踏切でした。2012年(平成24年)8月、道路と京王線の連続立体交差化事業が完成し、地下化切替え工事が行われて、この踏切もなくなりました。

(調布市郷土博物館提供)

調布駅西の踏切 1974年

この紹介文の画像

市役所通りの踏切は、この頃には、人も車も自転車も同時に踏切を渡っていましたが、京王線の本数が増えて「開かずの踏切」になると、三者がいっせいに渡るのは危険な状況になっていきました。

(調布市郷土博物館提供)

基本情報

所在地 調布市小島町
地図