京王線調布駅南口

京王線調布駅南口の駅舎や駅前広場、駅前の建物等の風景

調布駅南口 1968年

この紹介文の画像

かつて調布駅の南側には、調布尋常高等小学校(現在の第一小学校)がありました。京王線が大正12年(1923)に複線化されて電車の本数が増えたので、小学校の正門前の無人踏切を渡って通学する子どもたちのために、昭和4年(1929)に横断地下道がつくられました。画面の左端に、地下道の出入口が少し写りこんでいます。

(調布市郷土博物館提供)

調布駅南口広場 1972年

この紹介文の画像

中央公民館から調布駅南口広場を望んだ写真で、このあたり一帯は、調布尋常高等小学校(現在の第一小学校)の校舎や校庭があったところです。第一勧業銀行の位置には、現在、サウスゲートビルが建っています。

(調布市郷土博物館提供)

タコ公園 1979年

この紹介文の画像

グリーンホールの前にある調布駅前公園(たこのような形の滑り台があるので、通称たこ公園)は、遊具や砂場があり、親子連れでにぎわいました。

(調布市郷土博物館提供)

調布駅南口を望む 1981年

この紹介文の画像

調布駅の北口から南口広場の全景を撮った写真です。広場の中央には、待ち合わせの場所等によく利用された噴水が見えています。

(調布市郷土博物館提供)

基本情報

所在地 調布市小島町2丁目49
地図